栄養士が語る綺麗になれる食品

プロの栄養士が語る、本当に綺麗になれる食品について書いていきます。その他ダイエットに向いた食品も紹介します。


栄養士が語る綺麗になれる食品

朝バナナダイエットの効果について

朝バナナダイエットの効果について

メディアでも多く取り上げられる朝バナナダイエットですが、お手軽で効果的なので私もおすすめしています。

朝にバナナ一本を食べるだけのダイエット方法ですが、それだけなのに効果は色々とあるんですよ♪

なぜ朝にバナナを食べるのが良いのかというと、冷え性改善、便秘解消、デトックス効果などがあるからです。

食物繊維が豊富で、便秘解消に作用するのはご存知の人も多いと思います。バナナには、ダイエットの大敵、冷えとむくみに対する効果も兼ね備えているんです。

冷え性に効くのが、ポリフェノールです。ポリフェノールの量は、赤ワイングラス1杯分の約2倍です。

朝バナナを食べることで、体内に増えた活性酸素を除去し、細胞のエネルギー代謝率を上げてくれます。この働きによって、体を温める効果があるのです。

デトックス効果については、カリウムが作用しています。摂り過ぎた塩分の排出や、血中のナトリウムとカリウムのバランスを整えてくれるんです。

必要以上に体がむくんでしまっていると、栄養の循環が正常に行われません。ですから、バナナに含まれるカリウムが循環を助けてくれるのです。

朝バナナダイエットをする時に気を付けて欲しいのは、シュガースポットがあるバナナを選んで食べることです。

シュガースポットとは、バナナの表面の茶色い斑点です。このシュガースポットがたくさん出ているバナナは、ポリフェノールも多く、甘みも多いので満足が得られます。

購入した時に、表面にシュガースポットがない場合は、熟すまで待つことですね!熟せば熟すほど体には良いので、シュガースポットがあるかないかがポイントです。

それから、バナナと一緒に摂ると良いのがホットコーヒーです。

ブラックの無糖で無脂肪が基本なのですが、どうしても飲みにくい場合には、コーヒーの半分の量の牛乳や豆乳を入れるのは大丈夫です。

朝バナナダイエットは、朝食1食のみを置き換えるダイエット方法です。普通の大きさのバナナであれば1本、モンキーバナナのように小さいものであれば2本くらいが目安です。

早く痩せたいからと言って、3食全て置き換えるのは避けましょう。

胃の負担を減らしながら、体内の余分なものを出して、健康的に痩せることが朝バナナダイエットの魅力です。


Share opinions

*

*


You may use these HTML tags and attributes to empatize your opinion:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>